カクテルのメニューが充実している銀座のバー|BARWHITEOAK

バーホワイトオークおすすめのカクテル
プランテーション・パンチをお楽しみください

「定番のカクテルから旬のフルーツカクテル・珍しい野菜を使ったカクテルなど、

メニューを豊富にご用意しているオーセンティックバー」として東京・銀座で好評です。

お客様のお好みに合わせて、魂を込めて丁寧にカクテルをお作りしております。


「フルーツカクテルが飲みたい!」「野菜のカクテルを飲んでみたい!」「定番のカクテルが好き!」

「海外からのお客様に国産ウイスキーを使用したカクテルを飲ませたい!」といったご要望にもお応え致します。


落ち着きのあるおしゃれな銀座のバーですので、お一人さまはもちろん、デート、接待、二次会など様々なシーンでご利用いただけます。

カウンター7席。2名様用テーブル席と半個室もございます。


BAR WHITE OAK のこだわり

  • キラキラ 3

    シック

    重厚感のある内装

    銀座の隠れ家

  • いいねの手のアイコン (1)

    銘酒

    ウイスキーも充実

    飲み比べも

  • ハートのマーク3

    遊び心

    斬新なカクテル

    お好み優先

プランテーション・パンチ
カクテルのメニューが豊富な銀座のバー
バーホワイトオークおすすめのカクテル♪

プランテーション・パンチ

サザンカンフォート
レモンジュース
ホワイトラム
ソーダ

サザンカンフォートとレモンの酸味がきいた、爽やかでフルーティーなカクテル。
サザンカンフォートはオールドボトルの「100プルーフ」を使用。
バーボンウイスキーをベースに造られているため、風味が豊か。
現行品(アルコール度数21%)を使うよりも飲みごたえのある仕上がりになります。


銀座のバー、ホワイトオークでカクテルを飲んでみませんか?

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

プランテーション・パンチ
カクテルのメニューが豊富な銀座のバー
バーホワイトオークおすすめのカクテル♪

サザンカンフォートについて

サザンカンフォート(Southern Comfort、通称SoCo)は、アメリカ合衆国のニューオーリンズで、バーテンダーを務めていたMartin Wilkes Heronによって1874年に考案されたリキュールです。このリキュールは、ウイスキーにオレンジ、ピーチ、レモン、およびさまざまなフルーツとハーブを組み合わせた独自のレシピで知られています。

サザンカンフォートの名前は、直訳すると「南部の安らぎ」や「南部の歓び」といった意味を持ちます。このリキュールは、その独特のフレーバーと、割り方によって変化する味わいが魅力とされ、特に若者の間で人気があります。サザンカンフォートの製造と販売は、現在はアメリカの酒類ブランド保有会社であるサゼラック社よって行われています。

初期のサザンカンフォートはアルコール度数が比較的高い50度でしたが、後に度数は下げられ、2004年のリニューアル以降は日本国内では21度のものが販売されています。また、製造に使用されるベースとなる蒸留酒は、一時期は中性スピリッツ(ホワイトリカーの原料)を使用していましたが、2017年以降は再びバーボンウイスキーをベースにした製法に戻されています。

サザンカンフォートは、1960年代の有名なロックシンガー、ジャニス・ジョプリンが愛飲していたことでも知られており、彼女のステージの上にもよく登場しました。


お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 火~土 18:00〜3:00(L.O.2:30)
日曜日 16:00〜23:00(L.O.23:00)
毎週月曜定休

Access

【豊富なカクテルメニュー】プランテーション・パンチを飲むなら日曜日も営業している銀座のバー
BARWHITEOAK

BARWHITEOAK

住所

〒104-0061

東京都中央区銀座8-7-7

中央林ビル302

Google MAPで確認する
電話番号

03-3572-6088

03-3572-6088

営業時間

火~土 18:00〜3:00[L.O.2:30]

日曜日 16:00〜24:00[L.O.23:00]

定休日

毎週月曜定休
※2023年12月は無休で営業
年末年始休業12/30~1/4

最寄り

銀座駅より徒歩6分

新橋駅より徒歩3分

HP

https://whiteoak.bar/

日曜日も営業している銀座のバー BARWHITEOAK。ホワイトオークとは「ナラの木」のことを指し、ウイスキーやワインの熟成に欠かせない木材として知られています。このナラの木のようにお客様にとって、心癒される場所でありたいという気持ちを店名に込めています。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事