カクテルのメニューが充実している銀座のバー|BARWHITEOAK

バーホワイトオークおすすめのカクテル
「レモンチェッロ・フローズン」をお楽しみください

「定番のカクテルから旬のフルーツカクテル・珍しい野菜を使ったカクテルなど、

メニューを豊富にご用意しているオーセンティックバー」として東京・銀座で好評です。

お客様のお好みに合わせて、魂を込めて丁寧にカクテルをお作りしております。


「フルーツカクテルが飲みたい!」「野菜のカクテルを飲んでみたい!」「定番のカクテルが好き!」

「海外からのお客様に国産ウイスキーを使用したカクテルを飲ませたい!」といったご要望にもお応え致します。


落ち着きのあるおしゃれな銀座のバーですので、お一人さまはもちろん、デート、接待、二次会など様々なシーンでご利用いただけます。

カウンター7席。2名様用テーブル席と半個室もございます。


BAR WHITE OAK のこだわり

  • キラキラ 3

    シック

    重厚感のある内装

    銀座の隠れ家

  • いいねの手のアイコン (1)

    銘酒

    ウイスキーも充実

    飲み比べも

  • ハートのマーク3

    遊び心

    斬新なカクテル

    お好み優先

レモンチェッロ・フローズン
カクテルのメニューが豊富な銀座のバー
バーホワイトオークおすすめのカクテル♪

レモンチェッロ・フローズン

レモンチェッロ
レモンジュース
シロップ

自家製レモンチェッロのカクテル。
無農薬国産レモンの皮をウォッカに漬け込み、シロップで加糖。
完成したレモンチェッロと国産レモンのジュース、シロップを加えて甘さを調整。
キンキンに冷えた、レモンの風味豊かな1杯。


レモンチェッロは、その名前がそのままリキュールの呼称として広く使われています。ただし、地域や言語によっては、微妙に異なる呼び名が存在する場合もあります。一般的な呼び名としては以下のようなものがあります:

Limoncello(リモンチェロ): イタリア語での名前であり、英語や他の言語でも一般的に使用されています。

Limoncino(リモンチーノ): イタリア語で「小さなレモン」を意味します。地域によっては、この名前で呼ばれることもあります。

Limonce(リモンチェ): イタリア語の方言や地域によっては、この名前で呼ばれることもあります。


銀座のバー、ホワイトオークでカクテルを飲んでみませんか?

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

レモンチェッロとは?
レモンチェッロ・フローズン
カクテルのメニューが豊富な銀座のバー
バーホワイトオークおすすめのカクテル♪

レモンチェッロは、イタリアのアマルフィ海岸周辺で古くから作られてきた伝統的なリキュールです。その起源は、少なくとも19世紀までさかのぼりますが、正確な起源は不明です。レモンチェッロは、当初は地元のレストランや家庭で手作りされ、親しまれてきましたが、近年ではイタリア全土や世界中で広く知られ、愛されています。


アマルフィ海岸の都市や町で、小規模な家族経営の農家やリキュール製造業者がレモンチェッロを生産しています。地元のレモン品種である「sfusato amalfitano(スフサート・アマルフィターノ)」という品種が、一般的にレモンチェッロの製造に使用されます。これらのレモンは、特に香りが強く、酸味と甘みのバランスが良いため、リキュール製造に最適です。

アマルフィ海岸周辺以外にも、イタリア国内の他の地域や一部の国際市場でもレモンチェッロが生産されていますが、地元のアマルフィ海岸で生産されたものが最も評価されています。アマルフィ海岸の風土や伝統がリキュールの品質に影響を与え、地元の生産者の技術やレシピが、レモンチェッロの味わいを特別なものにしています。


レモンチェッロの製法は、簡単でありながら時間と手間がかかるものです。一般的な製法は以下の通りです:

レモンの収穫と皮の準備: 新鮮で良質なレモンを使用します。レモンをよく洗い、外皮だけを丁寧に取り除きます。この段階で白い部分を含めないように注意します。レモンの皮に含まれるエッセンシャルオイルがリキュールに風味を与えるため、品質の高いレモンを使用することが重要です。

アルコールで漬け込む: レモンの皮を適切な容器に入れ、高品質のアルコール(通常は無味無臭の酒やエタノール)で完全に覆います。皮がアルコールに浸されることで、レモンの香りと風味がリキュールに移ります。この段階は数週間から数か月間続けられることがあります。

シロップを作る: 砂糖と水を使ってシロップを作ります。通常は、水と砂糖を加熱し、砂糖が完全に溶けるまでかき混ぜます。このシロップは、後でリキュールの甘味を調整するために使用されます。

調合: 漬け込まれたレモン皮を取り出し、シロップと混ぜ合わせます。この時点で、リキュールの甘味と風味が調整されます。シロップの量や濃度を調整することで、最終的なリキュールの味わいを決定します。

ろ過とボトル詰め: 最後に、リキュールをろ過して不純物を取り除き、ボトル詰めします。クリアで美しいレモンチェッロが完成します。

レモンチェッロは、氷を加えてショットグラスで飲むのが一般的ですが、カクテルの材料としても広く使用されます。また、デザートや料理の風味付けにも利用され、さまざまな料理に新鮮なレモンの風味を加えるのに最適です。

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 火~土 18:00〜3:00(L.O.2:30)
日曜日 16:00〜23:00(L.O.23:00)
毎週月曜定休

Access

【豊富なカクテルメニュー】レモンチェッロ・フローズン
を飲むなら日曜日も営業している銀座のバー
BARWHITEOAK

BARWHITEOAK

住所

〒104-0061

東京都中央区銀座8-7-7

中央林ビル302

Google MAPで確認する
電話番号

03-3572-6088

03-3572-6088

営業時間

火~土 18:00〜3:00[L.O.2:30]

日曜日 16:00〜24:00[L.O.23:00]

定休日

毎週月曜定休
※2023年12月は無休で営業
年末年始休業12/30~1/4

最寄り

銀座駅より徒歩6分

新橋駅より徒歩3分

HP

https://whiteoak.bar/

日曜日も営業している銀座のバー BARWHITEOAK。ホワイトオークとは「ナラの木」のことを指し、ウイスキーやワインの熟成に欠かせない木材として知られています。このナラの木のようにお客様にとって、心癒される場所でありたいという気持ちを店名に込めています。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事